‘山根道場的な日々・・・’ カテゴリーのアーカイブ

マスク

2021年4月13日 火曜日 by 山根 誠治

黒帯を取りたての頃、スタミナ強化のためマスクをつけてサンドバック稽古をしている先輩がいた。

“自分も!”とは思えなかった。ただでさえ苦しい。とてもじゃないが無理。他に誰も追随できなかった。

あれから30数年経ちコロナ渦のなかマスクをつけて稽古している自分達がいる。半分酸欠になりながら。

いつまで続くか不明だが、せっかくだからこの苦しさを楽しみたいとおもっている。

稽古始め

2021年1月10日 日曜日 by 山根 誠治

今年の稽古が始まった。

前途多難なスタートだが、一年間走りきる所存。

稽古納め

2020年12月21日 月曜日 by 山根 誠治

本日、山根道場稽古納め。

今年は新型コロナウィルスでたいへんな一年だった。

都合3ヶ月、稽古できない日々が続き、改めて稽古できるこの環境の素晴らしさを再認識した。

15周年

2020年9月20日 日曜日 by 山根 誠治


山根道場15周年祝賀会を行なった。

場所は広島北ホテル。

飲むほどに酔うほどに会話もはずみ時間があっという間に過ぎていった。

今年はコロナ禍のなか稽古できない日々が続いた。

改めて、稽古できるこの環境は素晴らしいと感じた。

このさき10年20年と身体が続くかぎり稽古する所存。

かき氷

2020年7月26日 日曜日 by 山根 誠治

天然氷のかき氷🍧を食べてきた。

以前から注目していた。高速で食べても頭が痛くならないという。

半信半疑だったがまこと、そうだった。不思議だが天然のもつ所以かと思う。

むかしのかき氷は粗くガリガリだったが、今のかき氷はきめがこまかく本当に美味しい。あっという間になくなってしまった。

ごちそうさまでした‼️